ガーデニング

【わくラボ!】ポピーの「親子で育てるプチガーデニング」を楽しく始めてみました!!

わくラボ!プチガーデニング

どうも、ゆるマイ(@yurumy_applecat)です。

以前から上の子がお花を育てたいと懇願していたので、最初はホームセンターで売られている苗木から始めようかと思いましたが、ポピーの「親子で育てるプチガーデニング」の冊子を見て、キラーン!!とひらめいてしまい、そのまま申し込みをしたのが、5月下旬です(笑)

5/31(木)に届きましたので、今日、早速子ども達と種まきをしました。

そこで、「親子で育てるプチガーデンニング」というテーマを書いていこうと思います♪
お付き合いのほど宜しくお願いいたします。

【わくラボ!】なぜ、小さなサイズで育てやすいのか?

何で小さいサイズだと育てやすいのかを考えてみました。
まず、説明したいのは、株式会社ナガクラ。

こちら元々はブリキ製品メーカーだった会社で、そのブリキ缶をお洒落に活用できないかと考え、こちらの商品「リトルガーデニング」シリーズが出来たのです。

そこで、ポピーではその中から特に育てやすい種類を毎月2種類×6回でお届けになっている。

厳選された育てやすいガーデニングを子どもと一緒に楽しく・作る・まなぶをそだててみようと思います♪

もし、これで育てられなかったら…私ヤバイ?のかなと思ったのは内緒ですよ(笑)

あと、株式会社ナガクラさんのHPには他にも商品があります。すべての商品が可愛らしくて堪らないです(笑)良かったら、足を運んでみてくださいね♪

【わくラボ!】種から育つ植物観察には、子どもの成長にも繋がるのか?

かんさつ日記
親子で育てるプチガーデニングには、「かんさつ日記」というのも一緒に封入されており、成長の様子を記録できるようになっています。

子どもと一緒に成長記録をつけるだけで、植物がどのように成長するのか実際に体験して分かっていくので、これは子どもの成長にも繋がるなと私は思いましたね。

先ほど、私も子どもも「かんさつ日記」を書き終えましたが、最初、子どもが書き方、分からないと泣きだしそうになりまして、私の見ながら書くといいよと教えてあげたら文章まで私と同じだったのは、笑いましたよ。

まとめ

今回は、「【わくラボ!】ポピーの「親子で育てるプチガーデニング」を楽しく始めてみました!!」を紹介させていただきました。

皆さんは、親子で一緒にやっていることはありますか?

私、実をいいますと…初めてかもしれません汗ずっと、私がやりたかった「ガーデニング」を親子で挑戦できるのは凄く素敵でいい経験だと感じますし、これで少しは親子の時間として、いい思い出になってくれたらいいなとも思います。

上の子はもう6歳、下の子は4歳になりましたので。これからは、親子で色んな事を挑戦していきたいなと本当思いましたね。

ココヤシチップの土
缶に入っている土はココヤシの繊維を圧縮乾燥されており、水に浸すと「不思議!!」と感じるほどにみるみる膨らんできます。

あと、スリランカ生産のココヤシの皮が原料になっていて、普通なら破棄されるものを利用しているので自然環境にもいい土♪

使用後には可燃ごみとして処分ができるのも便利ですね☆
*ゴミとして処分するときはお住まいの自治体のルールをご確認ください。

 

ABOUT ME
ゆるマイ
ゆるマイ
自分自身の悩みを武器に、誰かの「悩み&コンプレックス」が克服していけばいいなと思い再起動決意しました! どうか、皆さまよろしくお願いいたします。