書評

[書評]ゲームは人生の役に立つーゲームをすることで自己肯定感を高める!

書評 げーむ

どうもゆるマイ(@yurumy_applecat)です。 前回の引き続き今回も「書評」という形になります。

前回は、「学校は行かなくてもいい」を紹介させて頂きましたが、今回は同じ著者の「ゲームは人生の役に立つ」を紹介していこうと思っています。

お子さんがゲーム三昧だと少し将来に不安になったりしませんか? 私は時々心配してしまいます。 勉強よりゲーム時間が増えているのでは?と考えるだけで本当怖いです。

ゲームだけでは・・・と思ってしまう方がきっと多数おられると思いますが、ゲームでも社会勉強に繋がることもあるというのをこの本では紹介されています。 本編をすべて書いてしまいますと、何というか勿体ないので軽く説明させて頂きますね!

作者について

小幡和輝氏は、「学校は行かなくてもいい」の著者でもある。
小学2年から中学3年までの間、不登校になりました。学校が合わない、苛めにあい、自分の居場所を見つけられなかったから。

学校に行かない時間はゲームに費やしたということです。
ゲームに費やした時間はなんと3万時間に達するとか!?簡単に説明すると1日8時間ログインし続け10年間毎日欠かさずゲームに没頭していたことになります。

小幡和輝さん公式サイト

作品について

今の時代はスマホのアプリが進化しすぎて簡単にゲームを出来る時代になっていると思います。今までゲームをしたことない方もスマホのアプリゲームを触ったことはありますよね?
それに今後ゲームはなくならないとも感じます。

ゲームを通して社会に貢献できている時代ですから、一般の方には関係がないのかもしれませんが専門的な知識や技術が今ではどんどん活用されていっています。

ゲームの種類

  • テレビゲームのような家庭用ゲーム機
  • スマホのゲームアプリ
  • ボードゲームやトランプのようなアナログゲーム
  • スポーツ・・・など

私が連想したのはスマホアプリゲームとパソコンゲームでした汗
人によっては、ゲームは遊びだけだから、将来の役にはたたないと言い張る方がおられると思いますが、ゲームをすることで得られることもかなりあります。

実際、私も大学1年時に任天堂ゲームキューブという家庭用ゲーム機に出会い。次の日も講義が1限目からあるというのに朝方までゲームに明け暮れるという日もありました。

なぜそんなに、ゲームに明け暮れたかといいますと・・・インターネットに繋ぐだけで離れた方とゲームの世界で語り合えるという点と一緒になってゲームクリアを目指すという達成感が本当、あの頃は充実していたと思います。

ゲームを通して、苦手だなぁと感じる相手にもつまずく事なく会話(チャット)をすることで相手の考え方を研究し、会話の中(顔を見ずに)で相手と私の間に共通点を探すことができる点です!

本来なら、顔と顔を合わして会話をすると思いますが、それだと緊張感と会話の間が気になり話している内容が頭に入らず集中できないと思います。

そういう事を考えると、ゲームはコミュニケーション能力を培うことができると私自身思いましたね。

ネタばれしない程度の概要

ゲームには「娯楽」と「競技」の2つ側面があること。
ゲームは競技であり、そこにはスポーツとしての一面もある。競技の代表と言えるのが「エレクトリックスポーツ」略すると「eスポーツ」です。プロ化したことにより、競技としての価値が高まりました。

日本でもようやく認知度は高まりニュースでも耳にしてきています。
海外では当たり前の存在であり世界各国で大会が行われていて、もちろん大きな賞金も出ているので注目のスポーツなのです。

自分の考えや評価

書評 げーむ2

私としては、子ども達にゲームはしていいよと伝えています。
でも、勉学も大事です。

だから、どちらかが欠けるのであればやってほしくないのが本音です。

同じぐらいの時間を費やすのであれば怒ることもありません!

私がゲームにハマった事を考えると、ゲームの時間は無駄ではなかったと思います。ゲームを通して「コミュニケーション能力」や「力を合わしてのゲームクリアをする達成感」はリアル社会においてかなりの確率で不可欠な存在ですから、ゲームというよりオンラインゲームは体験をしておくのはいいと思います。

まとめ

ゲームをすることは決して悪いことではない。
ゲームをすることで自分の存在価値を探し、気軽にゲーム仲間とも繋がれる。
そして何より、自分を認めてくれる人がいるという安心感を得られ「自己肯定感を高める」ことができ、自分に自信を持つことができる!

ゲームは人生の役に立つ!本当そうだと私は確信できる!

ABOUT ME
ゆるマイ
ゆるマイ
自分自身の悩みを武器に、誰かの「悩み&コンプレックス」が克服していけばいいなと思い再起動決意しました! どうか、皆さまよろしくお願いいたします。