子ども

子どもが夏にかかりやすい感染症とは?予防は「うがい・手洗い」がいい!!

ウィルス・感染症

どうも、ゆるマイ(@yurumy_applecat)です。

冬とは違う特有の病気や感染症が流行りますので、対処方法も変わります。

夏は暑さにやられての食欲不振に、免疫が落ちることもあり、生活のリズムが変わりやすいですよね?子どもの居るご家族は、特に夏は気をつけてあげたいと感じますね汗

これから夏の感染症・病気について、原因・症状と予防や感染症にかかりにくい体にするには?を1つずつ説明させていただきますので、どうぞお付き合いのほど宜しくお願いします!

夏の感染症の原因と症状とは?

 

  1. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
  2. 流行性角膜炎
  3. プール熱(咽頭結膜炎)
  4. 感染性胃腸炎

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の原因と症状

血清型分類でA群に分類されるレンサ球菌によるもので上気道感染症です。

乳幼児では、発熱と咽頭炎。年長児や大人だと発熱、扁桃炎が症状となること多い。

一部の人だと全身に発しんが生じたり、中耳炎、肺炎、化膿性関節炎、髄膜炎、骨髄炎をおこしたりする方もいます。また、リウマチ熱や胃炎の原因になることも。

潜伏期間は2日~5日になります。潜伏期間の感染についてはまだ不明です。

突然、発熱と全身怠慢感に咽頭痛により発症しはじめ、少し嘔吐をともなうこともあります。

特徴的なのが「苺舌」です。

通常の舌だと白い斑点がありますよね、そちらの斑点から出血してしまって舌全体が赤くなることです。

流行性角膜炎の原因と症状

咽頭結膜炎と同様にアデノウィルスの感染によっておこる急性結膜炎で、結膜炎の消退期に角膜炎をおこすことを特徴とします。

感染ルートとしては、主に「手」からになる。

約1~2週間の潜伏期の後、結膜の浮腫や充血、まぶたの浮腫みが強く、なみだや目やにをともなう。

最近は、アデノウィルス4型、8型が多く、その他には3型、19型、37型、11型などによるものも増えてきています。

プール熱の原因と症状

正式名所「咽頭結膜熱」(イントウケツマクネツ)はアデノウィルスに感染することで発症します。

名前の通りでプールや公共施設などで免疫の少ない高齢者や子どもに感染しやすいです。

感染力がかなり強いため、感染者が使用したタオルなどで接触感染も引き起こしやすく、咳やくしゃみでも接触感染しますので、感染者はマスクをつけ注意しなければならない。

アデノウィルスに感染すると39度以上の熱が1週間ほど続き、結膜炎に似た目炎症が見られる傾向があります。

感染性胃腸炎の原因と症状

ウィルスまたは細菌などを原因とした胃腸炎を一括したもので、いわゆる「お腹にくる風邪」もこの病気に含まれています。

特に乳幼児に好発し、症状は嘔吐と下痢ですが、そのいずれ1つしか見られないこともある。

ウィルスの代表的なものとしては、ロタウィルス、ノロウィルスがあげられますね。

また、細菌性のものとしてはサルモネラ、カンピロバクター、エルシニア、病原性大腸菌、腸炎ビブリオなども知られております。

夏の感染症と病気の予防は?

夏休み目前で感染症になってしまったら、子どもが可哀相なので。少しでも理解を深めて予防を徹底的に行っていきたいと思います。

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の予防

患者との濃厚接触をさけることが最も重要になりますが、うがい・手洗いをすることで予防に繋がります。

もし、感染者と接触をしてしまったら、すぐに病院へ行ってくださいね。

流行性角膜炎の予防

基本は接触感染予防を徹底することが重要です。タオルや点眼液はもちろん手に接する物はすべて個人用にしてあげることで感染ルートも防げる。

あと、手洗いもすることで予防にも繋がります。

プール熱の予防

今は特効薬がなく治療の確率はありませんが、きちんとうがい・手洗いをすることで予防に繋がります。

かかってしまった場合は完治して2日は他の方に感染しやすいですので、幼稚園や保育園、学校へは行かせないようにすることが大事です。

感染性胃腸炎の予防

ウィルスや病原菌などを家に入れないことが重要になります。

帰宅時には必ず「うがい・手洗い」を心がけるように。あと、タオルはなるべく布製ではなく、紙製のペーパータオルにすることで菌の繁殖に、感染も防げます。

感染症にかかりにくい体にするには?

暑さによる食欲不振になる夏は、体全体の免疫力がおちます。

タンパク質、免疫の手助けをしてくれるビタミン群、腸を整える食物繊維に乳酸菌などのバランスを考えた食事をとることが大切です。

後、熱帯夜の中、睡眠をとらないよう温度・湿度の調整を考えてエアコンや扇風機を上手に使用し、質のいい十分な睡眠をとることで感染症にかからない体づくりに繋がりますので、少しづつ改善してみてくださいね。

  • タンパク質
  • ビタミン群
  • 腸を整える食物繊維
  • 乳酸菌
  • 質のいい十分な睡眠

まとめ

今回は「子どもが夏にかかりやすい感染症とは?予防は「うがい・手洗い」がいい!!」について紹介させて頂きました。

こちらで説明できなかった「ヘルパンギーナ」や「手足口病」に「溶連菌感染」ともにきちんと食事前・帰宅後に手洗い・うがいをすることで予防につながります。

更にアルコール消毒をすることで、手のひらに残っている菌も対処に繋がりますから、ひと手間かけるだけで病気から子どもを守れますのでご家庭に1つ置いておくのもいいと思います♪
そして、楽しい夏をエンジョイしてほしいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

業務用/フジナップ/エコペーパータオル(中判)30束/ケース
価格:2689円(税込、送料別) (2019/8/22時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 本体 キッチン(250mL)【ミューズ】
価格:1315円(税込、送料別) (2019/8/22時点)

楽天で購入

 

ABOUT ME
ゆるマイ
ゆるマイ
自分自身の悩みを武器に、誰かの「悩み&コンプレックス」が克服していけばいいなと思い再起動決意しました! どうか、皆さまよろしくお願いいたします。